Dine(ダイン)婚活・恋活出会いマッチングアプリ男性の良い口コミ~悪い評判・評価、感想、体験談、レビュー

未分類

「実際に会うこと」に重点を置き、最短会うために「面倒なこと」「失敗しがちなこと」を全て排除し、出会うまでに費やしていた時間が出会ってからの二人の時間になることを願うマッチングアプリ「Dine(ダイン)」の口コミ、評判・評価、感想、体験談、レビューを紹介します。

Dine(ダイン)は、「もっと簡単に会うことが出来たら良いのに」「会ってみないと本当の魅力は分からないのに」と思う方を応援するマッチングアプリです。

Dine(ダイン)の男性体験者の声を調べてみると、「最短で出会える」「お店選びも予約もしてくれて最高」「女性から連絡来た」「何度もメッセージしなくて助かる」「会う前提で使える」などの良い口コミがたくさんありました。

しかし一方で、「サービスエリアが狭い」「パパ活と勘違いされる」「料金の割に可愛い子少ない」「美人とマッチしない」「運営は不親切」「サクラ?」など悪い評判・評価、感想、体験談、レビューもありました。

ここではあくまで第三者の立場でDine(ダイン)って実際どうなのか?男性体験者の口コミ、評判・評価を伝えられたらと思います。

Dine(ダイン)で恋活、婚活、女性友達との出会い探しをしようか迷っている男性の参考になれば幸いです。

Dine(ダイン)の基本情報

運営会社名 株式会社Mrk & Co
登録料金※税込 無料
無料会員 マッチ後に会う約束をするためには、どちらか一方がゴールド会員である必要があります。
ゴールド会員料金※税込 1ヶ月:3,900円~、3ヶ月:9,900円~、6ヶ月:17,400円~、12ヶ月:28,800円~
プラチナム会員料金※税込 1ヶ月:6,500円、3ヶ月:14,400円、6ヶ月:22,800円、12ヶ月:34,800円
会社ホームページ https://dine.app/ja
入会先 公式サイトはこちら

Dine(ダイン)の基本情報を紹介しました。なお、最新の人気マッチングアプリを知りたい方は「婚活・恋活男性におすすめ人気マッチングアプリ比較紹介!」を先にチェックすることおすすめします。※↑クリックできます

Dine(ダイン)男性体験者の感想、体験談、レビュー

Dine(ダイン)を利用したことのある男性に感想、体験談、レビューを書いてもらいました!

Dine(ダイン)で出会ったインフルエンサーもどき30代女性

婚活アプリ、マッチングアプリは今なお、仕様が変化しながら多くのユーザーを楽しませていると言えます。そんなアプリを楽しんだ一人でもありますが、ひとえにマッチングアプリといっても、婚活や出会いといったカテゴリー分けが出来ます。特に、数年前から今に至る間に、淘汰されるものやカテゴライズが変化したものも多くあります。

ここでは、その中の体験談として、マッチングアプリの「Dine(ダイン)」での出会いと展開について一つ紹介いたします。

先にお伝えしておきますが、結婚につながる出会いにはなっておりませんが、マッチング率やいろいろな女性に出会う率の高いもので月に4~5人の女性と出会えた、非常に確率の高いアプリである事は、事前にお伝えしておきます。

そもそもDine(ダイン)とは
出会い系の中でも特殊な部類に入るマッチングアプリのDine(ダイン)。理由は簡単で、メールのやり取り無で、食事の場での出会いがスタートになるからです。

不思議かもしれませんが、メールのやり取りや目的などを確認し合いながら、出会う場所や時間を決めたり、また、すぐに出会えるような流れにもっていくのが一般的かもしれません。その点においては、目的は食事デートという選択肢は一つという事になります。

いうなれば、アラサー、アラフォーの男性にとっては、ステータス勝負になります。若い男性も登録しておりますが、30代の登録者も非常に多く、人気的には余裕のある男性=30代男性と言えるかもしれません。
アラフォーで利用した私としては、少々分が悪いと思いましたが、1か月の利用で4名の女性と出会い、ドタキャン無しで食事デートは楽しみました。ただし、あくまで「食事デート」という意味で、その先つながるかは本人次第ですし、どんな女性を選択するかによります。

如何に上手い言い回しで出会うかを競うよりも、出会ってからのコミュニケーション力が試されると実際に使ってみて、大いに感じました。

どんな女性に出会えるのか
一言でいうと、男性から見たら、女性登録者の傾向としてはハイスペック狙いの女性が多くを占めているように感じます。

他のマッチングアプリ同様で、女性優位ではありますが、男性についても無料会員でも一部楽しめます。しかし、紹介人数やその他のオプションが使えないため、短期的な利用で有料会員をお勧めします。有料会員には、即日デート以外にも予定調整などをアプリ運営側で代行してくれるなどのサービスがあり、また日々のマッチングにおいても、多くの女性との接点が増えます。

Dine(ダイン)特有ですが、デートをドタキャンすれば、キャンセル側の費用負担になるので、女性もリスクは負わずに食事デートまではスムーズに進められます。ただ、男性もそれなりの容姿とステータスがあるように見せており、私も例に倣って、それなりのステータス(偽りなく)を紹介文に記載しました。

スタートから婚活目的で始めるのは、男性側は難しいかもしれません。というのも、食事デートが目的の大きな要素を秘めているため、どんなトークで次につなげるかを楽しめる人には最適かもしれないからです。

女性目線で行くと、食事目的、ハイスペック男性といい感じのレストランでの時間をステータスに変えるような偏った考え方でも、有効なアプリなのがDine(ダイン)といえます。ある程度の容姿を持っていれば、引く手あまたとなるのは間違いありません。中には、そうした男性と密な関係になりたいという理由で活用している女性もいます。

実際に利用してみて
まずは、出会った女性を数名紹介させて頂きます。何かの参考になれば良いかと。

一人目が40歳女性で、結婚を目的としているがいい男性に巡り合えないとお悩みの女性。親身になって優しくしてあげたら、すぐに次のステップに進めるような感じでした。

次に、とにかく高級志向な女性。普段は「中の上クラス」のレストランなどをメインにしていたのですが、つい美人であったため、高めのお店でのマッチングを選択してしまった女性です。食事に行ったら最後、コースには無いものや高級なお酒をバンバン注文するので、完全に作戦負けでした。こういう女性もいるので気を付けましょう。

紹介する最後が、数年前で言う「映え」目的の女性。私は婚活も含んでいたので、全くもってミスマッチである事は一目瞭然。ただ、今回はこの少し変わったDine(ダイン)で知り合ったこちらの女性との貴重な体験談をお伝えしたいと思います。

ターゲットにアプローチ
何よりまず、どの女性にアプローチしていこうかと考えるでしょう。派手目、綺麗目、オシャレさん、雰囲気がいい女性などなど。正直に言って、Dine(ダイン)では、ギャル系女子は比較的少なく、少しスペックの高め名女性が多いのも人気の一つ。
遊び方も大人な遊び方をしたいもので、幅広めにアプローチを続けるのがよいでしょう。

かという私も、派手目な女性は控えつつ、それ以外の綺麗目な女性やオシャレさん、綺麗とはいかないまでも雰囲気のいい女性へのアプローチをメインに、このマッチングアプリを活用させて頂きました。アラサーというよりもアラフォー世代の私からすると、なかなかマッチングは難しいかと思いきや、毎週会う約束が新規で出来るくらいのマッチングがされていきました。

理由は簡単で、年収面や選ぶお店も中の上といったところを選んでいったので、それなりに相手からしたらスペックが高く見えたのかもしれませんね。嘘はついていませんが、どうせ遊ぶなら、ステキな女性がいいと思うのが男心というものです。日程さえ押さえてしまえばしまえば、ドタキャン率の低いアプリならではで、前日か当日に事前確認を取って、会うことはたやすいものでした。

この時はまだ理解していませんでしたが、ネックになるのは、趣味と仕事というありふれたカテゴリーにあったのです。これから利用しようと思う人は、女性の人選ミスをしないように先に言っておきます。

会えたらまず
Dine(ダイン)の体験談であるため、出会えること前提で話しておりますが、実際にそうであるようにステキな女性とディナーへ。

ドタキャンされる人の中には、遠目から男性が到着するのを見ていて、お金を払ってでもキャンセルしたいという事もあるようです。それなりの身なりが必要なのかもしれません。

私の場合は少し早めに席につき、ゆっくりと待つスタイル。万が一のドタキャンがあっても、せっかくなので食事だけは楽しもうというスタンスで余裕をもって利用してみていました。がっついてもこのアプリに関しては、逆効果なのは明白なので。

実際に来られる女性は、確かに写真の映え(ばえ)ほどの美人さんではないけれども、それなりにイイ女に分類される女性。普通なら、他愛もない自己紹介をしつつ、ドリンクのチョイスを話しながらするのが、一番スムーズに入り込みやすいのですが、この時は若干違っていました。

とりあえず、飲み物も決めてきており、事前リサーチが完璧なのはすぐにわかりました。軽く調べておいて、トークの中で楽しめるのが一番なのですが、そう上手く進めない女性もいるので。

女性の本性
ものの5分で、嫌な予感が的中したかもしれません。如何にも映えるドリンクが届いて乾杯かと思いきや、おもむろに高機能カメラを有するスマホを取り出し、カシャカシャと。しかも乾杯の傍らでパシャパシャ。

「ハズレを引いた」と思いながら、これは食事を楽しもうかと気持ちをシフトせざるを得なかったのは悲しい現実です。まだ、インスタ命の女性がいたものかと。

数年前までは、どれだけ背伸びをしたり、レアなシチュエーションでの写真をアップするかで、インフルエンサー度合いを競っていたものですが、最近では、デフォルトというべきかあるがままの私生活にある映えがインフルエンサーの「売り」になっているのも現実なため、オシャレディナーを載せるなら、それが当然であるようにアップし続けなければならないというところにハマっているのが、Dine(ダイン)なのかもしれません。

食事が出るたび、無言の5分の撮影会。あえて私の影も投影したり、2人分と分かるようにレイアウトしなおして、撮りまくる。こちらとしては、ドッと疲れが出る食事会という感じです。

そうした人を2人ほど引いた事がありますが、1人はライターさんで、1人は自称インフルエンサーでした。単刀直入に言うと、趣味と職業が重要なファクターとなっているのです。簡単に言うと趣味に「食べ歩き」や「写真」とあると、このアプリの目的が出会いでないこともわかります。職業も、「ライター」や雑誌などにかかわっている女性だと、仕事のためのツールになっていることは明白です。

中レベル以上のディナー
Dine(ダイン)で選択できる食事は、カジュアルなものもありますが、一般的な少しお高目な食事と記念日などに利用するような食事の3パターンに分けられます。少し長い目で見るなら、カジュアル目の食事でひたすら待ちの姿勢が、より良いパートナーを見つける方法で一番かもしれませんが、中の上くらいの食事を選択し続けていけば、出会える女性の人数やイイ女レベルも高いところが集まってきます。中には、今回出会った女性のような曲者さんもいらっしゃいますが、その点を考慮したうえでのマッチングですね。

今回も2時間半ほどの時間をともに過ごしましたが、会話らしい会話が出来ず、1時間はひたすら映える写真を撮るような撮影会という結果に。美味しいには美味しいのですが、進展はないだろうなと感じる長い時間です。それじゃあと別れ際に、「また、お食事ご一緒していただけませんか?」という謎のコメントもありました。

それはもちろん、「美味しいお店に、タダメシを食べてリア充です」と言うには、こうした誘いに乗ってくれる男性が欲しいのは当然でしょう。とりあえず連絡先を交換して、「また連絡しますね」と言って、その場でお別れでした。

セカンドアクション
Dine(ダイン)は、基本的に1回で何とかなるようなマッチングアプリの類ではないのは、お判りでしょう。そのうえで、インフルエンサーもどきやライターもどきも、2回目で勝負をかけるのがベストだと。なぜなら、そこで食の方向性やデートのブランディングが出来て、どのように女性を導くかで決まるからです。

「インスタ女か、食事だけ目当てか」と思い込むにはまだ早いです。もちろん、サクラはほとんどいませんが、業者からの女性は一定数います。業者からであっても、男と女ですから、正直言ってどうなるかわかりませんよね。ちなみに、業者とサクラは全くの別物ですので、分けて考えましょう。サクラは、対個人でメッセージのやり取りで課金させることを目的としていることが多いのですが、業者とは、女性をアプリに送り込む事が目的なので、女性は誘導されてきますが、やり取りは本人次第という事です。

利用しているつもりが実は本気になってたという女性も少なからずいるのも事実ですし、男女の関係になることも当然あります。私のあったインフルエンサーもどきのインスタ女というカテゴリーの女性についても、ここで話が終わりかと思ったかもしれません。実は続きがあるのです。

数回の連絡の後、もう一度食事デートに。あえて純和風で1日数組しか入れないお店をセレクトさせて頂きました。背伸びしたわけではなく、平日だと比較的、安価な場所もあります。そこで、逆に和食の撮影方法をレクチャーしつつ、ちょっとした小話も。少しだけ、大人の色気とひけらかすわけではない知識を与えると、以外にも向こうから来るものです。

食事の後に、もう少しだけお付き合いを願ってありきたりなカクテルバーに。一層イイ男に見えてくるもので、そのまま男女の関係になることに成功というのが、結末です。

アラサー、アラフォーといった30代の色気だからこそ出来るやり方かもしれませんね。
ただ、深入りしすぎないような大人な関係で。

マッチングアプリで成功するには
マッチングアプリで男女としてうまくいく方法はいくつもありますが、先に主導権が相手にあって、転がらされている体でいながら、実は自分のテリトリーで回せるのが一番です。会って、すぐにというマッチングなら、それなりのメッセージのテクニックとサクラの見極めが必要です。

Dine(ダイン)で成功となると、まずはご自身のプロフィールと年収で、ある程度スペックが高めである事を印象付けて、マッチング率を高める必要があります。そして、少しイケてる女性気取りの女性の方が、楽しみながらマッチングアプリを活用して、その先のリアルな関係に持っていける可能性があります。モテ自慢をするつもりはないですし、私もイケメンでもイケオジでもないので、ビジュアルで戦うつもりも、話術に優れているわけでもないので、自然体というものを武器にするのも一つの手かもしれません。

結論としては、男性は自分の見せ方、女性はビジネス寄りではないという印象が大事です。
大きなメリットは、メッセージのやり取りで口説くテクニックは必要ないので、実際に会った時のトークや印象でより良い関係を作れるという事です。1回ですべてがうまく進むというのは難しいですが、2~3回のデートである程度楽しみ方が決まるでしょう。

アラサーやアラフォー男性にとっては、無駄に不特定多数へのメッセージを送って、成功や失敗を繰り返すよりも、より効率的で合理的な出会いの場がDine(ダイン)にはあるでしょう。

Dine(ダイン)の良い口コミ、評価・評判をあつめました!

Dine(ダイン)の良い口コミを「ツイッター」「Yahoo!知恵袋」を中心にその他ネット上からあつめてみました。

Dine(ダイン)のツイッターでの良い口コミ、評価・評判

「会える」「女性から誘われた」「ドタキャン対策がいい」「最短で出会える」「お店選びも予約もしてくれて最高」「写真の良さを無料で測定できる」といった口コミ、評判・評価がありました。

Dine(ダイン)のYahoo!知恵袋での良い口コミ、評判・評価

「女子大生がわりと多い」といった口コミ、評判・評価がありました。

dineについて
マッチングアプリのdineを使っているのですが、
18~22歳の女子大生がわりと多いな?って印象があります。
女子大生なら大学内で恋愛できると思うのですが、目的は何なのでしょうか?

出典:Yahoo!知恵袋

Dine(ダイン)のその他ネット上の良い口コミ、評判・評価

「最短で会えるので最高」「何度もメッセージやりとりしなくて済むので最高」「『会わないと人柄はわからない』最高! お店予約してくれ素敵」「会う前提で使える」「まじで会える」といった口コミ、評判・評価がありました。

昨日マチングした方とお食事デートしましたが大変共通点が沢山有り盛り上がりました、このアプリは最短でお会い出来るので!他のサイト見たいにダラダラ長くやり取りしなくて良いから!残りの人生のパートナ探しには最高です大変良かったです。

出典:Google Play

マッチングするとすぐレストランの予約に入り、会うまでに「仲良くなる」ために、何度もメッセージのやりとりしなくて済むので、最高です。

出典:Google Play

メッセージを交わすのが面倒、もしくは『会わないと人柄はわからない』と考えてる男女に最高だと思います! お店予約してくれるところも素敵です! ただ、一度スキップした人が見れなくなるのは悲しすぎます。 スキップした人も見れる機能を着けて欲しいです。

出典:Google Play

合う前提で気軽に使えること、メッセージでのやりとりが苦手な人でも使いやすいことが良い点だと思った。

出典:Google Play

わずらわしいメッセージのやりとりなくまじで会えます。ペアーズやタップルでだめだった人はこのアプリ試して頂きたいです。ただ、月6,000円と高額なのが難点です。

出典:Google Play

Dine(ダイン)の中立~悪い口コミ、評価・評判をあつめました!

Dine(ダイン)の中立~悪い口コミを「ツイッター」「Yahoo!知恵袋」を中心にその他ネット上からあつめてみました。

Dine(ダイン)のツイッターでの中立~悪い口コミ、評価・評判

「サービス対象エリア外」「見た目パパ活アプリ」「無理な人とも出会う」といった口コミ、評判・評価がありました。

Dine(ダイン)のYahoo!知恵袋での中立~悪い口コミ、評価・評判

「料金高い割に可愛い子かなり少ない」「美女とは全くマッチングしなかった」といった口コミ、評判・評価がありました。

マッチングアプリのDineって 他アプリよりも利用料金高い割に可愛い子かなり少なくないですか?

出典:Yahoo!知恵袋

Dineというアプリで、美女ばかりにリクエストを送ったのですが、全くマッチングしなかったです。
やはり、理想を下げてリクエストを送るべきですか?
それとも、僕のプロフィールを修正するべきですか?
(顔面は修正できないので)

出典:Yahoo!知恵袋

Dine(ダイン)のその他ネット上の中立~悪い口コミ、評価・評判

「体感3割ぐらいの女性が詐欺師」「有料会員を辞めた途端「いいね」が何件も。サクラを疑う」「サービス対象エリア狭い」「お金を持ってこない女の子がくる」「運営は不親切極まりない」といった口コミ、評判・評価がありました。

あまりこの事に触れてる人がいませんが詐欺師が多いです。体感3割ぐらいの女性が詐欺師です。しかもおごらせようとしてくる。例えば教師の方とお会いしたら投資のセミナーの講師でした。多分通報機能がまともに機能してないんだと思います。なので最初はマッチしたら違う安いカフェで会うとかしたほうがいいです。他のアプリよりも会費が高めで選べる飲食店が高級な所が多いのにこんな状況なのはいかがなものかと…。このアプリを最初のマッチングアプリにするのはおすすめできません。

出典:Google Play

サクラを疑う。 1ヶ月だけ有料で利用したが、ほとんどマッチすることなく終了。 何件かマッチングしても日程が合わなかったのは仕方ない。 ただ1ヶ月経過して有料会員を辞めた途端、「いいね」が何件も来た。 で、いいね来た方々には会う時間帯の希望が載ってないんだけど会うつもりが無いってことですかね? 個人的な所感ですが、契約を継続させようとしてる?としか思えなかった。 後Notificationをタップしても消えないんですけど、わざとそう実装しているってことですよね?常駐させる程の情報じゃないし邪魔でした。

出典:Google Play

関西圏で登録しましたが、選べる店が大阪ばかりであるため、キタ、ミナミから離れた関西圏の人には向いてないと感じました。 というのも、平日仕事終わりで利用する人が多そうだと感じたからです。勤務地がキタ、ミナミから1時間くらい離れてる場所の場合、時間帯が合わないため選択肢から外れてしまいます。 はっきり申し上げます。 関西に関して言えば、勤務地が大阪の人以外、このアプリを使うメリットはありません。勤務地が大阪の人であれば、使い道はありそうです。 自分は勤務地が大阪ではないため、★1とさせていただきました。

出典:Google Play

ご飯をタダで食べたいだけの人への対策が不十分です。支払いシステムとして「自分が全部支払いをするからデートしたい」と「支払い時2人で相談して支払い方を決める」2つの飲食代の支払い方がありますが、そもそもお金を持ってこない女の子がいます。そういった場合男性側が全て負担となります。事前にクレジットカードを男女共に登録させデート前に支払い方法を決定しそれを元に飲食代をクレジットカードに請求しないといけないと思います。 不快なのでダインの自動更新はしませんし、以後使いません。

出典:Google Play

飯目的の女が多い。というのはまぁ当たり前のことなので別に置いておいて、プロフィールのタグ機能が廃止されたのに、何度もプロフィールを埋めるようにアラートが来る。 運営は「システム担当に連絡する」と言ったもの、変更される気配はまるでなし。 そもそもアプリが頻繁に固まるし、勝手にマッチング相手に空き時間を提案する機能が搭載されるなど、不親切極まりない。 明らかに他人の写真を使用している人物をスキップする際、イイね数が消費されるのに納得がいかず、問い合わせたところ「確認が取れない」との理由で消費は当然との見解。 芸能人の写真を使っていて判断できないとはいかがなものか。

出典:Google Play

Dine(ダイン)の口コミ、評価・評判、感想、体験談、レビューまとめ

メッセージのやり取り不要でドタキャンした側にはキャンセル料もかかるので「出会える」「最短で会える」といった口コミが多く見られます。

また会うことを前提にしたアプリなので、第三者から人気度の高い写真をシステムが自動判定してくれること、ダインがお薦めの人をデータベースから自動抽出し毎日紹介してくれること、さらにデートの日程を自動で調整してくれることも出会いの機会を増やしているようです。

忙しくてマッチングアプリを使えない人をとことんフォローしてくれるアプリです。

奢る、割り勘はマッチング前に選択できるようですが、メシ目の女性も多いようなので、婚活目的だけで使用することは考えない方がいいようです。

なお、サービス提供エリアは順次拡大中のようですが、現在は国内では東京、名古屋、大阪、福岡だけですので、サービスエリアが狭いのがネックです。

Dine(ダイン)をおすすめしない方

  • 婚活だけが目的の方
  • メッセージなどなく初対面で女性と話すのが苦手な方
  • 会う前にメッセージなどでどのような女性か知りたい方
  • サービス対象エリア(東京、大阪、福岡、名古屋)以外の方
  • メシ目女性と会いたくない方
  • 無料で婚活・恋活したい方
  • 登録にあたり免許証など身分証明書の提出が嫌な方、できない方

Dine(ダイン)をおすすめする方

  • ルックスが気に入った女性と食事したい方
  • マッチングアプリでのメッセージのやり取りが面倒、苦手な方
  • とりあえず会って恋活・婚活したい方
  • メッセージのやり取りに時間を割きたくない方
  • 会う日程調整をシステムに任せたい方
  • ドタキャン対策のあるマッチングアプリを希望する方
  • 食事できる女性友達が欲しい方

Dine(ダイン)の運営会社情報

運営会社名 株式会社Mrk & Co
運営会社住所 東京都渋谷区東2丁目25-3
運営会社ホームページ 株式会社Mrk & Co

コメント

タイトルとURLをコピーしました